仮想通貨で満喫キャッシュレス生活!

User blog
【仮想通貨の取引を始めるには?】 最近ではそこかしこで仮想通貨の話題を耳にすることができますが、これは主に仮想通貨による取引に焦点が当てられています。 仮想通貨の取引、と聞いただけではよくわからない部分もありますが、仮想通貨は取引によって売ることができ、そのために価格が変動するという特徴を備えており、単純に売り買いすることによって差額分がプラスとなるわけです。 こちらとよく似た方式に株式取引やFXと言ったものがあり、つまりは新しい投資として仮想通貨の取引が注目されています。 しかし投資と聞くと、やはり先立つもの、資本金が多額に必要となってくると考えられがちですが、仮想通貨で取引を行うにあたっての大きなメリットとして、少額な投資から始めることができるという点が挙げられ、どなたにでも手を出しやすいことから最近では多くの方に利用されています。 もちろん皆さんも今から始めようと考えるのであれば、すぐにでも仮想通貨の取引を開始することができますので、この機会に是非買ってみられるのもよいのではないでしょうか。 では、仮想通貨の取引を始めるにはどうすればいいのか、何やら難しい手続きが必要となってくるのではないのか、と不安に考えている方も少なくないかと思います。 【誰でもすぐに始めることができる】 ですが、心配は無用となっており、仮想通貨の取引におけるもう一つの特徴として、導入が簡単という点もあります。 仮想通貨の取引を行うためには専用の口座を開設しなければいけないのですが、こちらを行うにあたって何が必要となってくるのかと言えば、メールアドレスと身分証明証のみとなっています。 メールアドレスについては皆さん一つは所持しているか、もしくは無くともすぐに作ることができるために特に問題はないかと思いますが、身分証明証の場合は少々注意しておきたい点です。 まず口座を開設するにあたって、インターネット上のサイトの一つとして存在している仮想通貨の取引所を探さねばならないのですが、この取引所も現在ではかなりの数が存在しており、海外のものまでを含めると、身分証明証によっては使えるものとそうでないものに分かれることになります。 例えば海外にて日本の運転免許証を提示したとしても、あまり効果的でないことはわかるのではないでしょうか。 もちろん日本の取引所であれば運転免許証でも問題はありませんが、海外のところを利用する際にはパスポートといった国際的に利用できるものが必要となってくるでしょう。 【取引所に登録するには】 メールアドレスと身分証明証が準備できたのならば、仮想通貨の取引所にて口座を開設してみましょう。 まず、メールアドレスを用いてアカウントを作成すれば口座自体はすぐにでも開設することができますが、仮想通貨の取引を問題なく行うためにはもう一つ手続きが必要となってきます。 それはアカウントのアップグレードであり、こちらの手続きが完了することによってほとんどの取引所では仮想通貨を売ることができるようになります。 この際に本人確認のために身分証明証の提出が求められることになりますので、事前に画像データとして送信できるように携帯電話などで写真を撮っておくとよいでしょう。 ここまでが完了すれば、いよいよ仮想通貨の取引が可能となるわけですが、その前にいくつか別の取引所に登録しておくことをおすすめします。 それはなぜかと言うと、仮想通貨も投資の一種となっていることから、場合によっては損を被ることも有りえます。 この損については、どういった形で訪れるのかは誰にもわかりませんので、こうしたリスクをなるべく最低限に抑えるためにも、分散する形をとっておくのが常識となっています。 そこで取引所ならびに口座を複数用意しておき、分散させることによってそうしたリスクもまた分散することになるわけですが、仮想通貨にはどういったリスクがあるのかについても知っておきたいところです。 【仮想通貨の取引におけるリスク】 仮想通貨での取引に見られるリスクにも様々なものがありますが、中でも最たるものとしては変動の差が非常に大きいという点が挙げられます。 具体的にどれほど上がったり下がったりするのかと言えば、先月は取引価格が数百万円だったにも関わらず、今月は数十万円まで落ち込んでいるといった事態も有りえますので、時には大きな損となることもありますが、逆に考えればチャンスもまた大きなものとなるでしょう。 また、インターネット上でやりとりを行うという点からサーバーダウンといった事態も起こり、こうなってしまうと買いや売りの機会があったとしても、取引そのものを行うことができません。 そして仮想通貨独特のリスクとして、分裂と呼ばれる現象が起こることがあります。 これはそのままの意味で、単体として存在していた何らかの仮想通貨が二つに分かれることを指しており、何が原因で分裂するかについては様々ですが、主に何らかの原因からハードフォークと呼ばれる仕様の変更をきっかけとして分裂します。 分裂が起こると概ね分裂元の仮想通貨は下落することになりますので、これもまたリスクとなる場合がありますが、先々にまた価格が伸びる可能性も多分に考えられます。 ...
Read more
Posted in Uncategorized | 1 Comment(s)